兄弟一緒の幼稚園にした理由【体験ブログ】

スポンサードリンク
   

二人目が産まれ、2歳と0歳の保育園を選ぶとき、2歳の子供は保育園に入園中でした。
同じ保育園に入れたいけれどひとつ問題がありました。


それは2歳からが対象で0~1歳児は同じ系列で別の場所にある保育園となってしまうということです。


手がかかる小さい子供のみを見れるようにと分離したのだそうです。
2歳の我が子も以前はそちらの園でお世話になっていました。



0歳~1歳を専門に見るだけのことはあって、部屋の隅にはシャワー室があり、お尻が汚れたときなど拭き取るのではなく洗い流してくれました。プールも浅く広く作ってあります。
スタッフも多く配置してありますからよく見てもらえました。



また、出席帳はなくノートで毎日の様子を時系列で事細かに書いてくれます。
私も帰ってからや保育園行くまでの子供の様子を書きます。
何を食べたのかと言ったこともです。
至るところで丁寧だなと感じました。


本当は小さいうちはその保育園が良いのだろうと思いながらも、二ヶ所に連れていくことは時間的にも難しく、無理を言ってお願いすると離乳食を作っていないので、そこさえクリアすれば良いよとのこと。
少々早いペースで離乳食を完了させ、無事1歳の誕生日1か月前から預けることが出来ました。



親は便利で助かりましたが、子供のことを思うとやはり上の子の園のように手をかけてもらうことは出来ず、迎えに行っても「かわりないです」だけ。
どんな風に一日過ごしたのかも分からず申し訳ないなという気持ちにはなりましたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1.  私の家から車で5分で行ける私立保育園が4つもあり、恵まれた地域に住んでいます。 私立保育…
  2. 6歳の娘はこの4月から小学生になります。 だいぶ個性が強く協調性もないので公立の小学校では「支…
  3. 0歳児の時期は、子どもの心に安定感や安心感を与えるため、母親とのスキンシップが重要な時期です。 …
  4. ママがお仕事開始となって、子供の預け先で真っ先に思いつくのは保育園です。でも地域によっては、なかなか…
  5. 幼稚園 選び方
    幼稚園へ実際に通うのは、あなたのお子さんです。 ただし、お子さんは自分では幼稚園を選ぶことがで…
  6. 天才を育てる子供部屋
    幼児教育は教育だけではなく「子供部屋」も大事! 幼児教育と聞くと、モンテッソーリなどの「教育法…

最近の投稿

ページ上部へ戻る