タグ:英会話

  • 娘二人とも、3歳から10歳までセイハ英語学院へ。【体験ブログ】

    セイハは日本人の先生と、外国人の先生と二人で教えてもらえる 英語を聞く力は小さければ小さいほど身に付きやすいと聞いたので、英語教室を検討していたところ、セイハは日本人の先生と、外国人の先生と二人で教えていただけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2歳からベネッセのこどもちゃれんじのぷちを開始

    こどもちゃれんじのぷちは年ごろに合わせた教材が届くので非常に助かりました。 一人娘が2歳になったのきっかけに、妻と相談してベネッセのこどもちゃれんじのぷちを開始しました。 当時のママ友の子もほとんどが申し込んでい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 年長からベネッセの「スマイルゼミ」を受講して【体験ブログ】

    我が家の小学一年生(7歳)の娘は、年長の時からベネッセの「スマイルゼミ」を受講しています。 小学校に入学してから勉強が楽に出来たら良いと思い、年長の時に一年生を受講し、現在2年生の算数・国語・英語を受講していま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ECCジュニアに入会して丸2年経つ娘の英語力。【体験ブログ】

    私の子供は小学2年生(8歳)の女の子です。 小学校に入学したと同時にECCジュニアに入会してそろそろ丸2年経つのですが、幸いとても楽しく通っています。 今までに一度も「行きたくない」と言ったことはありません。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 体験ブログ

    息子がドラキッズの教室に通って数か月後…【体験ブログ】

    息子は現在五歳で、幼稚園の年中さん。 人見知りが激しく、新しい環境や物事に慣れるまでにとても時間がかかるタイプです。 未就園児の頃は、近所に小さな子供があまりいなかったこともあり、お友達も全くいませんでした。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 息子が0歳のときからヤマハ英語教室に通わせています【体験ブログ】

    息子も私も気分転換になればいいなと思って始めました。 親からは『0歳から習い事なんてさせてもあまり意味ないんじゃない?!』と言われましたが、英語を身に付けることが目的ではなく、息子も私も気分転換になればいいなと思っ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 保育園

    2歳の息子へ「こどもチャレンジ」【体験ブログ】

    2歳の息子をもつ母です。 息子が産まれてからどんなおもちゃを買っていいのかよくわからなかったので、こどもチャレンジを申し込みました。 こどもチャレンジなら毎月月齢に合わせたおもちゃや絵本を届けてくれるので手っ取り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スピードラーニング ジュニア

    スピードラーニング Jrの紹介と口コミ・評判は?

    スピードラーニング Jrジュニアとは?  受講者100万人突破、20年間のロングセラー、聞き流すだけの英会話「スピードラーニング」のジュニア版です。 小学生から中学生まで幅広い年齢層に聞いていただける内容になって…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 幼児期の英語教育の必要性。本当に必要?

    幼児期から英会話教育を重視する家庭が増えています 小学5年生からの英語授業の必修化、また低学年からの英語教育も検討されていることから、それに備えて幼児期から英会話教育を重視する家庭が増えています。 それは…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドラキッズの幼児教室。気になる口コミ&評判は?

    満1歳から通うことができるドラキッズの幼児教室 小学館が運営する幼児教室で、満1歳から通うことができます。 「好奇心の根を伸ばす」ことを大切にしており、色々な刺激を与えることで、子ども達の可能性を広げる活動をして…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。 現在、私は、43…
  2. セイハは日本人の先生と、外国人の先生と二人で教えてもらえる 英語を聞く力は小さければ小さい…
  3. 英語であそぼプラネット
    英語であそぼプラネットとは?  放送開始から20年を超す、NHK Eテレの人気子供番組「えいご…
  4. 5つの幼稚園で悩みました。 自宅から子供の足でも苦労なく歩ける幼稚園が2つ、 少し頑張れば歩…
  5. 体験ブログ
    息子は現在五歳で、幼稚園の年中さん。 人見知りが激しく、新しい環境や物事に慣れるまでにとても時…
  6. 天才を育てる子供部屋
    幼児教育は教育だけではなく「子供部屋」も大事! 幼児教育と聞くと、モンテッソーリなどの「教育法…
  7. Chaoone!(ちゃおーね)とは?  子供達の豊かな未来を創造する、英語・知育開発・幼児教材の「…
  8. ワールドワイドキッズ
    Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)とは?  ベネッセが2007年に提供を開始…

最近の投稿

ページ上部へ戻る