スポンサードリンク
   

お受験のメリットについて考えてみましょう。


付属幼稚園を受験する場合は、
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と、一貫教育があげられるでしょう。
教育理念も統一されている事から、お子さんとしても過ごしやすく、成長しやすい環境となります。
先生方も有能で熱心な先生が多く、移動なども少ない事もメリットでしょう。

小学校受験に比べると、幼稚園受験は、「親の受験」とも呼ばれ、
お子さんの能力よりも、ご両親の対応や人柄が重要視されるようです。

その為、お子さんの負担がとても軽く、ご両親の理想の学校への近道になります。

小学校のお受験を検討しているなら有名幼稚園のお受験は必要不可欠



また、小学校のお受験を検討しているご家庭では、有名幼稚園のお受験は必要不可欠と言っても過言ではないでしょう。
有名幼稚園では、小学校受験を見据えてカリキュラムを組んでいる場合がほとんどです。
幼稚園お受験の経験や、ご両親の情報網は、とても大切です。

そして、「幼稚園受験に合格した」という事は、お子さんにとって物凄い自信に繋がるでしょう。
これも大きなメリットですね。


皆さん、同じ幼稚園を選んで、お受験・合格したご家庭なので、教育方針も似ている場合が多いでしょう。
その為、お友達とのお付き合いも、安心して見守ることが出来るのではないでしょうか。
お子さんも、良き友、良きライバルを得る事ができます。これもメリットですね。



色々述べましたが、最大のメリットは、お子さん自身が、お受験を通して、自己肯定感を高めるという事だと思います。
自己肯定感が高いと、長い人生、自信を持って歩むことが出来ます。
自分の力で明るい未来を掴む事ができるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 0歳児の時期は、子どもの心に安定感や安心感を与えるため、母親とのスキンシップが重要な時期です。 …
  2. 天才を育てる子供部屋
    幼児教育は教育だけではなく「子供部屋」も大事! 幼児教育と聞くと、モンテッソーリなどの「教育法…
  3. しちだ・教育研究所とは?  「言葉や文化が異なっても、教育において最も大切なことは変わらない」…
  4. 5つの幼稚園で悩みました。 自宅から子供の足でも苦労なく歩ける幼稚園が2つ、 少し頑張れば歩…
  5. こどもちゃれんじベビーとは?  めざましく成長する0歳児の時期に必要な月齢に合った「遊び」と「…
  6. セイハは日本人の先生と、外国人の先生と二人で教えてもらえる 英語を聞く力は小さければ小さい…

最近の投稿

ページ上部へ戻る