スポンサードリンク
   

Chaoone!(ちゃおーね)とは? 

子供達の豊かな未来を創造する、英語・知育開発・幼児教材の「いずみ書房」のショッピングサイトです。
「いずみ書房」は約40年、幼児や子供向けの知育・英語教材の制作・販売に携わってきた出版社です。

主に「マザーグース」「トーキングリピーターDX」をはじめとする幼児向けの英語教材や、DVD・CD・絵本・各種知育教材を取り扱っています。
0歳から対応するアイテムを多数取り扱っており、種類も豊富ですので幼児教材を探している人におすすめの教材ショップの一つといえます。

DVD・CD・絵本・図鑑・布製玩具・木製玩具・図形・地図・工作セットなど様々なアイテムが揃っているので、希望に合う知育玩具や幼児英語教材が見つかるのではないでしょうか。


Chaoone!(ちゃおーね)の月額会費・料金体系


様々な教材や玩具を取り扱っていますが、おすすめランキング1位の「マザーグースコレクション」は、3,240円です。

Chaoone!(ちゃおーね)の特徴・デメリット


幼児向け教材のショップとしては、非常に商品のジャンル・種類が多いです。
オリジナルの教材もありますし、「きかんしゃトーマス」「ディズニー」「アンパンマン」「セサミストリート」などのキャラクター系アイテムも充実していまが、「フォニックス」「マザーグース」「トーキングリピーターDX」をはじめとする、英語関連のDVD・CD、絵本・カードの教材に力を入れているショップになります。


「Chaoone!(ちゃおーね)の口コミ・評判


子供用の絵本を探していたときに利用したお店です。
絵本のほかに知育玩具やおもちゃなども取り扱っていました。

このお店では、楽天市場で上位にランキングされていたタッチペンを使った絵本を購入しました。
日本語だけでなく、英語も選べるので、長く使えると思ったのが購入のきっかけです。


値段はちょっとお高めでしたが、長く使えるのでお得だと思います。
これからは小学校から英語の授業があるので、少しでも役立てばいいなと思っています。

まだ子供が小さいので、タッチペンを使わずに絵本として読んでいますが、目を輝かせて「読んで!読んで」とお願いしてくるようになりました。
他にも良いおもちゃや教材がたくさんあったので、誕生日やクリスマスなどにお店を利用したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 娘が取り組んでいたのは体操教室です。 3年保育で私立幼稚園に通っていたのですが、その幼稚園のカ…
  2. 0歳児の時期は、子どもの心に安定感や安心感を与えるため、母親とのスキンシップが重要な時期です。 …
  3. こどもちゃれんじベビーとは?  めざましく成長する0歳児の時期に必要な月齢に合った「遊び」と「…
  4. 幼稚園 選び方
    幼稚園へ実際に通うのは、あなたのお子さんです。 ただし、お子さんは自分では幼稚園を選ぶことがで…
  5. ワールドワイドキッズ
    Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)とは?  ベネッセが2007年に提供を開始…
  6. 我が家の小学一年生(7歳)の娘は、年長の時からベネッセの「スマイルゼミ」を受講しています。 …

最近の投稿

ページ上部へ戻る