スポンサードリンク
   

KidsDuo(キッズデュオ)って口コミ・評判はいいの?


KidsDuoキッズデュオ)の対象は2歳から小学6年生で、小学生に対しては英語での学童保育、幼児に対してはキンダーコースということで、午前コース、午後コースなどに分かれたコース設定となっています。

 

特長としては、
  • オールイングリッシュの空間で長時間過ごすことにより、自然と英語を身につけられる環境であること
  • 年齢に関係なく同じ環境の中で過ごすことでコミュニケーション能力をはぐくむ。
  • ネイティブの先生と、日本人のバイリンガルの先生とが指導に当たることで、バランスよく双方の文化に触れることができる。


といった点が挙げられます。

スポンジのようにどんどん吸収する力のある幼児期から英語に接することで、英語と日本語の両方で物事を考えられる力が育ちます。
塾などで過ごす1時間前後のカリキュラムとは違いKidsDuo(キッズデュオ)は、教室にいる時間も長く、ただ英語を学ぶのではなく、英語で遊びながら身につけるという環境であることが大きな強みです。

KidsDuo(キッズデュオ)はどんな子も楽しめる空間が魅力的


KidsDuo(キッズデュオ)は英語が全く初めてという子どもから、帰国子女のように英語での環境で育ってきた子どもたちまでが楽しみながら学び、過ごす空間となっています。
民間の学童保育のため、公立のものと比較すると費用はかかりますが、19時半まで預かってもらうことができ、延長保育として最大20時半まで預かってもらうことができるというのも、働く親に人気が高い理由であり、長期休暇中は一日の利用も可能となっています。


学童で利用している小学生の中には、通い始めて比較的早いうちから児童英検に合格する児童もいるようです。

 

KidsDuo(キッズデュオ)を幼稚園として利用する場合、一般的な幼稚園と違い、園庭などはないので、走り回ったりする空間が少ないものの、その分絵を描いたり、おもちゃや紙芝居のようなもので楽しめるように工夫が凝らされており、子どもも楽しく過ごせるようです。

 

通わせている親の評判もおおむね好評であり、KidsDuo(キッズデュオ)は楽しみながら英語を身につける理想的な空間となっているようです。
実際に通園させたお母さんの口コミを聞きましたが、物凄く高評価でしたね。
何といっても英語力向上はもちろんの事、最大20時半まで預かってもらうことができるという点がポイント高いようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 体験ブログ
    息子は現在五歳で、幼稚園の年中さん。 人見知りが激しく、新しい環境や物事に慣れるまでにとても時…
  2. ママがお仕事開始となって、子供の預け先で真っ先に思いつくのは保育園です。でも地域によっては、なかなか…
  3. 私の息子は5歳、幼稚園の年中です。 幼稚園なので保育時間は2時で終わるので、昼から親子で過ごす…
  4. 認可保育園と無認可保育園
    保育園には認可保育園と無認可保育園があります。 何が違うのか、私もはっきりとは知らなかった…
  5. 天才を育てる子供部屋
    幼児教育は教育だけではなく「子供部屋」も大事! 幼児教育と聞くと、モンテッソーリなどの「教育法…
  6. 幼稚園 選び方
    幼稚園へ実際に通うのは、あなたのお子さんです。 ただし、お子さんは自分では幼稚園を選ぶことがで…

最近の投稿

ページ上部へ戻る