スポンサードリンク
   

音楽教室で定評のあるヤマハが行っている英会話教育


ヤマハ英語教室は、音楽教室で定評のあるヤマハが行っている英会話教育の教室です。

ヤマハ英語教室のクラスは、

・0歳児(英語デビュー)

・1歳児(えいごでいっしょ)

・2歳児(リズムポケット)

・3歳児(ポップコーントーク)

・4・5歳児(英語ではなそ)

・小学1・2年生(英語基礎)

・小学3・4年生(英語基礎)

・小学5・6年生(英語基礎)



があり、各年齢に応じた細かいクラス設定となっているため、レベルにあった内容を受けることができます。

英語のリズム感を育む楽しい音楽を取り入れた教育が魅力のヤマハ英語教室


このヤマハ英語教室の特長は、やはり音楽教室としての実績のあるヤマハだからこそ、英語のリズム感を育む楽しい音楽を取り入れた教育であることです。
楽しく自然に英語特有のリズムを身につけられることが大きな強みです。



さらに、「適期教育」という考え。これは、「伸びる時期に、伸びようとする力を、大きく伸ばす」という考え方であり、特に心身の成長が著しい3歳までは1歳刻みのクラス設定とすることで、成長や発達にそった教育を受けることができます。

そして、ヤマハ英語教室の特徴として重要なのがグループレッスンであること。
3歳までは親と子が一緒に参加するプログラムとなっており、子どもたちが安心して教室の中で学ぶことができます。

子どもたち同士が集団の中で通じあう喜びを学べるヤマハ英語教室


また、グループレッスンであることにより、子どもたち同士が集団の中で通じあう喜びや、思いやる気持ちを育むこともできる、というのが利点です。

もう一点のヤマハ英語教室の特徴としては、日本人講師による一貫した教育です。ネイティブの発音が大事、とする考え方もありますが、日本語が通じる日本人講師だからこそ、日本人の苦手な部分も、その克服方法もよく分かるという点が特長となっています。

ヤマハ英語教に子どもを通わせている保護者の評判・口コミは?


実際にヤマハ英語教に子どもを通わせている保護者の評判としては、英語を学ぶ導入として、英語を楽しむという点では評価が高いものの、高いレベルを求める場合は、少し内容が物足りないという意見もありました。

小さい子どもが歌いながら英語を楽しむには適した教室といえると思います。

何といっても子供が自ら自主的に通いたくなければ長続きしません。
そういう意味ではこのヤマハ英語教室は良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 息子も私も気分転換になればいいなと思って始めました。 親からは『0歳から習い事なんてさせてもあ…
  2. 『こどもちゃれんじbaby』と言うコースがあり一歳の誕生日から始めました。 生後半年になる息子…
  3. 英語であそぼプラネット
    英語であそぼプラネットとは?  放送開始から20年を超す、NHK Eテレの人気子供番組「えいご…
  4. 娘が取り組んでいたのは体操教室です。 3年保育で私立幼稚園に通っていたのですが、その幼稚園のカ…
  5. 6歳の娘はこの4月から小学生になります。 だいぶ個性が強く協調性もないので公立の小学校では「支…
  6. 認可保育園と無認可保育園
    保育園には認可保育園と無認可保育園があります。 何が違うのか、私もはっきりとは知らなかった…

最近の投稿

ページ上部へ戻る