幼稚園受験とは。お受験する前にこれだけは知っておこう。

スポンサードリンク
   

まずは幼稚園受験とはどういうものなのか知っておきましょう。


幼稚園受験とは、どういう事なのでしょうか。

まず幼稚園は大きく分けると、3つあります。
「付属幼稚園」
「お受験幼稚園」
「お受験のない幼稚園」


付属幼稚園は、小学校や、中学校以降もある一貫教育の幼稚園です。
幼稚園の入園時もお受験がある場合がほとんどです。



お受験幼稚園は、付属の小学校はないが、小学校受験を希望するお子さんや
幼稚園に高い質を求めるご家庭のお子さんが多いようです。
幼稚園の入園時もお受験があります。



お受験のない幼稚園は、倍率が高い時は、受け付け順や抽選など、その園により様々です。
また、プレに通っているお子さんが優先的に入園できる場合もあります。
小学校は、ほとんどのお子さんが、公立小学校に通うようです。

幼稚園受験は「親の受験」


幼稚園受験は「親の受験」とも呼ばれることもあります。
2~3歳のお子さんの能力は判定しにくい事もあり
親の子育てに関する考え方やしつけ・お子さんへの接し方などが重要視される場合が多いようです。



幼稚園の3つの分類からわかるように、
どの幼稚園に入園するかで、入学する小学校も変わってくると言っても過言ではないでしょう。


もちろん、付属幼稚園に入園したけど、付属小学校に入学せず、違う小学校をお受験する事も可能ですが、
理由を聞かれたり、狭き門になる可能性があります。


幼稚園入園前に、どの小学校に通わせたいか、両親の考えをまとめておく必要があるようです。

お子さんにとって、良い選択になるように、じっくり考えて頂きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. セイハは日本人の先生と、外国人の先生と二人で教えてもらえる 英語を聞く力は小さければ小さい…
  2.  私の家から車で5分で行ける私立保育園が4つもあり、恵まれた地域に住んでいます。 私立保育…
  3. 娘は、幼稚園年中からスイミングを始めました。 現在、私は、43歳です。 栃木県にある主人の実…
  4. 6歳の娘はこの4月から小学生になります。 だいぶ個性が強く協調性もないので公立の小学校では「支…
  5. こどもちゃれんじベビーとは?  めざましく成長する0歳児の時期に必要な月齢に合った「遊び」と「…
  6. 英語であそぼプラネット
    英語であそぼプラネットとは?  放送開始から20年を超す、NHK Eテレの人気子供番組「えいご…

最近の投稿

ページ上部へ戻る