子供が言った、この幼稚園にしてよかった事【体験ブログ】

スポンサードリンク
   

子供を連れて幼稚園の見学に行きました。

夏のある日でしたが、子供たちがボールや泡立て器を使ってレモン石鹸を大根おろしのように粉にして水と混ぜてクリームを作るという遊びをしていました。声をかけてくれるお友達がいましたが恥ずかしくて見ているだけ。
家に帰ると「あの石鹸のがしたい!」と幼稚園に通うことを即決しました。さすが我が子、単純で潔い!(笑)

母としては友達が出来るかな?馴染めるかな?給食がちゃんと食べられるかな?等沢山考えましたが子供はアッサリしていますね。


入園後、残念ながらレモン石鹸で遊ぶことは一度もありませんでしたが、季節に合った楽しい遊びを経験し満足していたようです。

例えば色水。これは本格的で濾すためのザルやしゃもじなども使い綺麗な色水が出来上がります。朝顔から始まり山葡萄を使うとすごく綺麗な色水が出来ることも知りました。
ドングリでコマやネックレスも作っていましたね。


そんな年長の娘ももうすぐ卒園です。
幼稚園何が楽しかったのか尋ねると、「仲良しのお友達が出来て毎日遊べたこと!」だそうです。


親としては幼稚園選びにピアノやスイミングもしているのかなど学びの面や、日々の過ごし方や行事が充実しているかなどホームページを見て考えませんか?
ですが子供はなんといっても楽しく過ごすことが一番です。特に年中さんや年長さんはある程度仲良しのお友達が出来ますから、お友達と沢山遊びたい!ではないでしょうか。
お友達づくりは大人が思っているほど難しくはなく、すぐに仲良くなれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. Chaoone!(ちゃおーね)とは?  子供達の豊かな未来を創造する、英語・知育開発・幼児教材の「…
  2. 8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。 現在、私は、43…
  3. 3歳までに脳の8割がつくられる。最重要な幼児教育 幼児教育の為に幼児教室に通うかどうかは、…
  4. 0歳児の時期は、子どもの心に安定感や安心感を与えるため、母親とのスキンシップが重要な時期です。 …
  5. 正社員で共働きのお母さんには保育園をオススメします。 私は育休一年で職場復帰しました。 …
  6. 我が家の小学一年生(7歳)の娘は、年長の時からベネッセの「スマイルゼミ」を受講しています。 …

最近の投稿

ページ上部へ戻る