スポンサードリンク
   

バイリンガルのホームティーチャーによる教室「ECCジュニア」


ECCジュニアは児童英語教授法という独自のシステムを習得したバイリンガルのホームティーチャーによる教室で、全国に10000以上の教室があります。

ECCジュニアの英語・英会話クラスには

・2・3歳コース

・4・5歳コース

・小学1年・2年・3年コース

・小学4年・5年・6年コース

・中学生コース


があります。

4・5歳コースから小学生コースは、スタンダードコースに加えて、スーパーラーニングコースというコースがあり、読み書きをプラスできるなど、レベルや興味に合わせて選択できます。
また、英語以外にも算数や漢字などの学習コースも用意されています。


また、中学生を対象にした中学英語教科コース、小学生を対象にした英検対策コースもあります。

ECCジュニアのオリジナルの教材も口コミ・評判はGOOD


ECCジュニアのオリジナルの教材も年々改良を重ねられており、幼少のクラスでは親しみやすいキャラクターを用いて、好奇心を引き出しながら楽しく学べるようになっています。
英検対策コースでの、音声ペンを使った教材も人気が高く、自分の声を録音することもできるこのペンを利用しながら、楽しく英検合格のための学習ができます。


ちなみにECCジュニアの教材費は少し高い印象ですが、年会費・月謝等は他の教室と同程度です。


他の魅力もたくさんあるECCジュニア


イングリッシュライブショーや、ネイティブティーチャーとの交流、クリスマスやハロウィンなどのイベントもあり、子どもも楽しめるシステムが整っています。
また、ホームティーチャーの自宅などを利用した教室なので、ECCジュニアはアットホームな空間で落ち着いて学べる点も特長の一つです。


ただ、その一方で教室数も多く、いろいろなホームティーチャーがいるので、ECCジュニアの先生のレベルに多少の差が出てしまうのも事実のようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. こどもちゃれんじベビーとは?  めざましく成長する0歳児の時期に必要な月齢に合った「遊び」と「…
  2. セイハは日本人の先生と、外国人の先生と二人で教えてもらえる 英語を聞く力は小さければ小さい…
  3. 体験ブログ
    息子は現在五歳で、幼稚園の年中さん。 人見知りが激しく、新しい環境や物事に慣れるまでにとても時…
  4. Chaoone!(ちゃおーね)とは?  子供達の豊かな未来を創造する、英語・知育開発・幼児教材の「…
  5. 認可保育園と無認可保育園
    保育園には認可保育園と無認可保育園があります。 何が違うのか、私もはっきりとは知らなかった…
  6. 『こどもちゃれんじbaby』と言うコースがあり一歳の誕生日から始めました。 生後半年になる息子…

最近の投稿

ページ上部へ戻る