スポンサードリンク
   

全国400以上のネットワークがある子ども英会話ヒルトップ


子ども英会話ヒルトップは、セイハ英語学院が展開している英会話教室です。

コースは
  • ハローコース(0~3歳)
  • 幼児コース(3~6歳)
  • 小学生コース

の3つのコースがあり、子ども英語専門のセイハ英語学院とは異なって大人の英会話の教室もあります。

子ども英会話ヒルトップの特長は?


  • 全国400以上のネットワークがあり、転校も無料であること。
  • オリジナルのカリキュラム&教材で学べる。
  • お休みの時の振り替えが無料であること。
  • レッスンのチェックができるオープンレッスンであること。
  • お迎えの際に、レッスン内容を丁寧に説明してくれること。
  • 少人数制でケアが万全であること。
  • 教室はショッピングセンターにあり、駐車場の心配がなく安心・安全であること。
  • 月謝制で、休学制度もあること。
  • 子ども英会話教室向けの学習アプリを用い、iPadでの授業が受けられること。
があります。

ヒルトップの授業は日本人講師とネイティブ講師の授業があり、毎回ネイティブの講師の授業を受けられるコースと、毎回日本人の講師で、2回に1回はネイティブ講師の指導を受けられるコースの二つから希望するほうを選択できます。
ネイティブの発音に親しみつつ、日本人講師によるきめ細かい指導を受けられるというのがヒルトップの大きな強みです。


各年齢に合わせたレッスン内容の子ども英会話ヒルトップ


各年齢に合わせた、歌やダンス、アクティビティーを組み合わせたレッスン内容で、子どもたちが楽しみながら学ぶことができます。

ヒルトップの月謝は他の教室と同程度か少し割高となっています。
ただし、兄弟割引などの制度もあるようです。


やはり、この英会話ヒルトップが口コミ・評判ともに良いのがネイティブ講師の指導を受けられるところですね。
活きた英会話を学べるのはもちろんの事、幼少期から外国人とコミュニケーション取れるのはとっても魅力でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本の義務教育とは異なるサドベリースクール サドベリースクールは、全てにおいて日本の義務教育と…
  2. モンテッソーリ教育の教育方針は? 8歳と6歳の子供がいます。 二人はカトリックの幼稚園に通い…
  3. 0歳児の時期は、子どもの心に安定感や安心感を与えるため、母親とのスキンシップが重要な時期です。 …
  4. ワールドワイドキッズ
    Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)とは?  ベネッセが2007年に提供を開始…
  5. こどもちゃれんじベビーとは?  めざましく成長する0歳児の時期に必要な月齢に合った「遊び」と「…
  6. 体験ブログ
    息子は現在五歳で、幼稚園の年中さん。 人見知りが激しく、新しい環境や物事に慣れるまでにとても時…

最近の投稿

ページ上部へ戻る