スポンサードリンク
   

有名私立幼稚園・保育園の受験倍率ってどのくらい?


お受験を考えている方の気になる事の1つが倍率でしょう。

人気の有名幼稚園の受験倍率で10倍程度。
しかし、兄弟枠などの優先枠が既に決まっており、実質30倍という場合もあるようです

平均すると、お受験幼稚園の倍率は2倍程度のようでが
こちらも、実質の倍率は、もう少し高いのかも知れませんね。

受験倍率の高い幼稚園は、他のお受験幼稚園に比べると学費が比較的安い、
付属幼稚園があったり、小学校受験対策がしっかりしている等があるようです。

では、この受験倍率を乗り切るためには、どうしたら良いのでしょうか。

幼稚園のお受験は「親の受験」


幼稚園のお受験は「親の受験」と呼ばれるほど、お子さんの成績よりもご両親の教育方針、しつけ、お子さんへの接し方が重要視されます。

まずは、挨拶、着替え、食事など、基本的な事が出来るか。
親子分離が可能か。
お友達との関わり合い(貸して。いいよ。等)
このような基本的な事は、もちろん出来るようにした方が良いでしょう。

親子関係が良いと、しつけはもちろんですが、学習面でもお子さんが伸びて、幼稚園受験の成功にもつながるようです。


良い親子関係が受験倍率を下げる?



また、お受験では、親子関係も観察されているという事もお忘れなく。
色々とあげましたが、これらを総合的にフォローしてくれるのが、幼児教室です。


お子さん、ご両親との相性の良いお教室や先生が見つかると培われたノウハウを元に、どんどんお子さんは成長するでしょう。
特に幼稚園受験では、親子分離の練習も必要になるので、お教室が不可欠でしょう。



保護者向けに、願書対策や面接策など、ご両親へのアドバイスなど、高い倍率を乗り切る為のパートナーと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 体験ブログ
    息子は現在五歳で、幼稚園の年中さん。 人見知りが激しく、新しい環境や物事に慣れるまでにとても時…
  2. しちだ・教育研究所とは?  「言葉や文化が異なっても、教育において最も大切なことは変わらない」…
  3. ママがお仕事開始となって、子供の預け先で真っ先に思いつくのは保育園です。でも地域によっては、なかなか…
  4. 英語であそぼプラネット
    英語であそぼプラネットとは?  放送開始から20年を超す、NHK Eテレの人気子供番組「えいご…
  5. 保育園
    2歳の息子をもつ母です。 息子が産まれてからどんなおもちゃを買っていいのかよくわからなかったの…
  6. ワールドワイドキッズ
    Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)とは?  ベネッセが2007年に提供を開始…

最近の投稿

ページ上部へ戻る